地獄へ行く人数を算出する方法

■地獄へ行く人数を統計的手法を用いて算出

(1994年 イグノーベル数学賞)

 

thumb5

■受賞した団体

南部バプテスト連盟アラバマ支部

 

 

■計算の結果

アメリカの南部バプテスト連盟アラバマ支部は人々が悔い改めない場合、どのくらいのアラバマ州民が地獄に行くかを郡ごとに計算しました。結果アラバマ州の全郡の平均で46.1%の人間が地獄へ堕ちるとの結論に達しました。ちなみに地獄行きが一番少ない郡はマレンゴ郡の23.1%、逆に一番多いのがシェルビー郡の63.5%でした。

 

なぜ、このような計算を行ったかについて、アラバマ支部は効率的な普及活動を行うためであったと答えています。

 

ちなみに、「地獄へ行く人数多すぎでしょ」とほとんどの人が突っこむと思いますが、近代的なデータ収集と専門的な解析手法を用いているため、誤差は少ないらしいです。地獄行きが多すぎるのは、信者の多いカトリックや他の宗教などブッこんでいるためかもです。

 

このパブテスト連盟ですが、れっきとしたキリスト教です。カルトとかではありません。日本ではあまり聞きなれないのですが、バプテスト派はアメリカ合衆国でもっとも勢力のあるプロテスタントの宗派です。

 

■イグノーベル賞の授与にあたって

イグノーベル委員会は、この画期的で挑戦的な試みに敬意を表し、ノルウェーのヘル(Hell)という小さな町に行き、ヘルの住民へインタビューを行ったり、イグノーベル受賞式ではノルウェー領事館より祝辞を贈られたりしたそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です