ガラガラヘビの毒に電気ショックは有効か!?

■ガラガラヘビに噛まれた場合、電気ショックによる治療は有効でない
 実証実験(1994年 イグノーベル医学賞)

048

■受賞した人

リチャード・ダート医師
(ロッキー山毒物センター)

リチャード・グスタファソン医師
(アリゾナ大学健康科学センター)

■行われた実験

ガラガラヘビに噛まれた患者X(元アメリカ海兵隊員)は、自分で解毒のため
自動車プラグを繋ぎ回転数を3000回転まで上げました。

そもそも、なぜ蛇に噛まれて電気ショックなのかが分からないと思います。
じつは、アメリカでも蛇に噛まれたら当然、病院で血清を打つなどの治療を
行いますが、電気ショックも有効だという説がまかり通ってました。

 

その説を確かめるための勇気ある実証実験に対してイグノーベル賞が贈られた次第です。

 

自動車に繋ぐというのが、いかにもアメリカ人らしく大雑把です。
ちなみに、患者Xは間違いなく自分から蛇に噛まれに行ってますね。

 

■実験結果
電気ショックはまったく効果が無く、逆に患者Xは意識を失いヘリコプターで搬送。
電気ショックで患者Xは意識を失って脱糞した、意識を取り戻したとき実験のため通常の治療を拒んだなどの噂もあります。

 

この勇気ある実験により、アメリカではガラガラ蛇に噛まれても電気ショックを行うことがなくなったそうです。っていうか実験しなくても効果が無いことくらい分かるでしょ。

スポンサードリンク