地獄へ行く人数を算出する方法

■地獄へ行く人数を統計的手法を用いて算出

(1994年 イグノーベル数学賞)

 

thumb5

■受賞した団体

南部バプテスト連盟アラバマ支部

 

 

■計算の結果

アメリカの南部バプテスト連盟アラバマ支部は人々が悔い改めない場合、どのくらいのアラバマ州民が地獄に行くかを郡ごとに計算しました。結果アラバマ州の全郡の平均で46.1%の人間が地獄へ堕ちるとの結論に達しました。ちなみに地獄行きが一番少ない郡はマレンゴ郡の23.1%、逆に一番多いのがシェルビー郡の63.5%でした。

 

なぜ、このような計算を行ったかについて、アラバマ支部は効率的な普及活動を行うためであったと答えています。

 

ちなみに、「地獄へ行く人数多すぎでしょ」とほとんどの人が突っこむと思いますが、近代的なデータ収集と専門的な解析手法を用いているため、誤差は少ないらしいです。地獄行きが多すぎるのは、信者の多いカトリックや他の宗教などブッこんでいるためかもです。

 

このパブテスト連盟ですが、れっきとしたキリスト教です。カルトとかではありません。日本ではあまり聞きなれないのですが、バプテスト派はアメリカ合衆国でもっとも勢力のあるプロテスタントの宗派です。

 

■イグノーベル賞の授与にあたって

イグノーベル委員会は、この画期的で挑戦的な試みに敬意を表し、ノルウェーのヘル(Hell)という小さな町に行き、ヘルの住民へインタビューを行ったり、イグノーベル受賞式ではノルウェー領事館より祝辞を贈られたりしたそうです。

スポンサードリンク

ガラガラヘビの毒に電気ショックは有効か!?

■ガラガラヘビに噛まれた場合、電気ショックによる治療は有効でない
 実証実験(1994年 イグノーベル医学賞)

048

■受賞した人

リチャード・ダート医師
(ロッキー山毒物センター)

リチャード・グスタファソン医師
(アリゾナ大学健康科学センター)

■行われた実験

ガラガラヘビに噛まれた患者X(元アメリカ海兵隊員)は、自分で解毒のため
自動車プラグを繋ぎ回転数を3000回転まで上げました。

そもそも、なぜ蛇に噛まれて電気ショックなのかが分からないと思います。
じつは、アメリカでも蛇に噛まれたら当然、病院で血清を打つなどの治療を
行いますが、電気ショックも有効だという説がまかり通ってました。

 

その説を確かめるための勇気ある実証実験に対してイグノーベル賞が贈られた次第です。

 

自動車に繋ぐというのが、いかにもアメリカ人らしく大雑把です。
ちなみに、患者Xは間違いなく自分から蛇に噛まれに行ってますね。

 

■実験結果
電気ショックはまったく効果が無く、逆に患者Xは意識を失いヘリコプターで搬送。
電気ショックで患者Xは意識を失って脱糞した、意識を取り戻したとき実験のため通常の治療を拒んだなどの噂もあります。

 

この勇気ある実験により、アメリカではガラガラ蛇に噛まれても電気ショックを行うことがなくなったそうです。っていうか実験しなくても効果が無いことくらい分かるでしょ。

スポンサードリンク